​​パン作り初心者でも大丈夫!パリふわ食感が家で楽しめる塩パンの作り方

こんにちは。すずまるです!

最近手作りパンを作る人が増えましたね。

すずまるは産休をきっかけに何か没頭できる趣味はないかと思い見つけたのが『パン作り』でした!

ただこの私、バレンタインの手作りお菓子で噛めないほど固いチョコを作ったことがあるほどお菓子作りが苦手なんです。

そんな私でも成功できたパリふわ食感が楽しめる塩パンの作り方を紹介します!

お菓子作りに自信がない・・・
パン作りはハードル高くて無理・・・

そんな方は是非この記事を見て作ってみてくださいね!

目次

準備しておくツール

まずは、あると便利なツールを紹介!

とは言っても形から入っても1回きりは勿体ないので最低限揃えておくといいものを紹介します。

ツール

  • 計量カップ
  • 計量スケール
  • ボウル
  • パンこねマット
  • スケッパー
  • サランラップ
  • めん棒
  • クッキングシート
  • オーブン

パンこねマットだけは滑らないものを選ぶと、こねやすくてストレスがたまりません。

最初は100円でマットを買いましたが、滑りすぎてこねるのに30分以上時間がかかってしまったのでマットだけはしっかりしたものを買っておいて損はないです!

すずまる愛用ツール

ラッピングストア(コッタ cotta)
¥413 (2024/07/10 16:30時点 | 楽天市場調べ)
楽天スーパーDEALSHOP
¥36,600 (2024/07/10 16:25時点 | 楽天市場調べ)

材料

塩パン(6個分)

★強力粉   180g
★薄力粉   20g
★塩     4g
★砂糖    12g
★イースト  2g
★水     130g
バター    20g
包む用バター 8g×6個

すずまる愛用材料

ラッピングストア(コッタ cotta)
¥828 (2024/07/10 16:41時点 | 楽天市場調べ)

塩パンの作り方

Step1

★を全て混ぜ合わせる

生地がツヤっとしたらバターを加えさらにこねる

しばらく生地がベタベタするけど諦めずこね続けて!それでも水っぱければ一旦生地を寝かせるとベタベタが落ち着きます!

Step2

1次発酵(35℃50分)2倍の大きさになってたらOK

Step3

生地を60gに分割し10分間のベンチタイム

Step4

生地をめん棒で30cm程の涙型に伸ばす

バターを包んで巻く

バターが溢れないように、左右の継ぎ目はしっかり閉じておく!

Step5

最終発酵(30℃で40分)

最終発酵も2倍くらいの大きさに膨らみます!
生地がぷるぷるでかわいい♡

Step6

油を塗り塩をふり

200℃で15分焼いて完成!

パン作りの魅力

どうでしたか?パン作りは成功しましたか?

すずまるはパンをこねている時間が1番好きです。

無心でこねることができるので頭が空っぽになって産休や育児中のリフレッシュに最適です。

パンは買った方が安いと言われることもありますが、手作りパンは奥が深く作り方次第では
ダイエット向きなパンが作れたり、小麦アレルギーがあれば米粉パンにしてみたり
基本的な作り方さえ覚えてしまえば、簡単にアレンジもできてしまうのが
手作りパンの魅力の1つでもあります。

自分の趣味から始まったパン作りも、食べてくれる人が美味しいと笑顔になってくれると
もっと美味しいパンを作りたいと思うはずです!

すずまるも、もっと研究して美味しいパンを作れるように頑張ります!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

お金も時間も損しない暮らしを発信

□ 30代共働き夫婦で運用中

□ 元浪費家貯金0からの脱出

□ 物を増やさない生活プチ・ミニマリスト

目次